久々のヒット 輪渡 颯介さん「古道具屋 皆塵堂」

ブックオフでタイトルとぱら読みしたときの文章の読みやすさに惹かれて買ったのですが、ここ最近のヒットでした。

2冊目の「猫除け」を最初に読んだのですが、amazonで調べて1巻と3巻が出ているのを知り、早速GET♪

ホラー描写が結構怖くて思わずゾゾ~ッとくる感じ。寝る前に読んだら、ちょっとホラーな夢を見てしまうほどに 笑

コミカル描写も面白くて、猫除けでは庄三郎の間抜けっぷりがツボでした

続刊でないかな~と思いつつ今日も読み返したり。

 

同時期に買った伊坂幸太郎さんの「グラスホッパー」「マリアビートル」は、ちょっと文体が合わずグラスホッパーの中盤で諦めてしまいました…。

小説は中々、好みの文体を探すのが難しいですね~><