[Javascript]IE9以下にhtml5とCSS3を対応させるJSの書き方メモ

IE9以下にhtml5とCSS3を対応させるJSの書き方メモ

スマホコーディングした後に、PCコーディングすると、CSS3の便利さが手放せなくなってしまったの巻。

<!--&#91;if lt IE 9&#93;>
<script type="text/javascript" src="http://html5shim.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script>
<!&#91;endif&#93;-->

<!--&#91;if lte IE 8&#93;>
<script type="text/javascript" src="js/DOMAssistantCompressed-2.8.js"></script>
<script type="text/javascript" src="js/ie-css3.js"></script>
<!&#91;endif&#93;-->

2つ目のCSS3対応JS
配布サイト:http://selectivizr.com/
参考:http://blog.sakurachiro.com/2010/04/ie-css3-js/

[html5]マークアップの覚書

そろそろhtml5使うことが多くなったので覚え書き。

やっぱりサイトによってatircleとsectionの認識が違うんですよね~。

個人的にはarticleは「章」と言うよりは「節」なイメージなので、このマークアップでしばらくは使おうかな。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>HTML5サンプル</title>
</head>
<body>
<header>
<h1></h1>
<nav id="glnav">
<ul>
<li></li>
<li></li>
</ul>
</nav>
</header><!--end header-->
<section id="">
<article id="">
contents
</article>
</section>

<footer>
<ul>
<li></li>
<li></li>
</ul>
</footer>

</body>
</html>